引っ越しといえば、普段使わないものを整理するのに絶好の機会です。
ただ、早め早めにやっていかないと、最終的に色々損をする可能性があります。
あとで後悔しないためにも、引っ越しが決まったら出来るだけ早く取り掛かりましょう!

gomi

まずは不要品を分けよう!

片付けると言っても、引っ越しする当日までは生活する必要があります。
引っ越ししするまでに使わないとわかっているものから片付けます。
その際に、今後も使わないと思えるものは、ちょっと大胆に要らない物として避けてしまいましょう。

不要品になりそうな物は

  • 電化製品
  • 書籍・雑誌
  • CD・DVD
  • 家具
  • 子供がいれば玩具や子育て用品
  • 衣類

このようなものが有ります。

いらない物は、どんどん処分していったほうが、引っ越しは楽になります。
使うかもしれないなぁっていう物は、大抵使わないものです。

車やトラックの容量には限りが有りますので、減らした分だけ引っ越しは楽になりますよ。
業者に頼むときでも、荷物の量で料金が変わりますから、引っ越しし費用を抑える効果も期待できます。

売れるものはリサイクルへ

不要品は、ただゴミとして捨ててしまうのはもったいないです。
要らないものは、まとめて買取してもらいましょう。

リサイクルショップにもよりますが、出張買取をしているところもあります。
そういったところに頼めば、自分でリサイクルショップに出向く必要もないですね。
ゴミとして出す出費も抑えれますし、さらに引っ越しし費用の足しにもなるかもしれません。

リサイクルショップの有名ドコロでは、ハードオフ・ブックオフなどの系列店が有ります。
まずは、出張買取出来るかとその手順を確認しましょう!

それでも手元に不要品が残ったら

そうなってしまった時は、諦めて各自治体の指示通りの方法でゴミとして捨てましょう。
間違っても、引っ越しし先に持って行ってはいけません!
荷物を少なくするのが、引っ越しを楽にするポイントです。