遠隔地への引っ越しは車が困る?

遠隔地(特に海を越えて)に引っ越しする場合、車って意外と邪魔になったりしますよね。

自分で乗っていく方法もありますが、引越し作業でクタクタになっているのに、長距離の運転・・・

 

それに、例えば東京から北海道の引越しの場合、時期によってはノーマルタイヤでの移動は不可能です。

引っ越しシーズンである3月などは、東京でスタッドレスタイヤが必要ということはないでしょう。

しかし、北海道ではノーマルタイヤは全く考えられません。

完全な雪道です。

引っ越し前にタイヤ交換を済ませて、長距離運転&慣れない雪道運転を強いられます。

ちょっと考えたくないですね。

車を自分で運転して引越し先に持っていく以外には、どうしたらよいでしょうか。

 

専門の車運搬業者に頼む

車には、専門の運搬業者があります。

陸送や船便など、輸送方法はいろいろありますが、それは業者次第になります。

車メーカーのトヨタなどがやっていますので、車をディーラーから購入されているのであれば、担当の営業の人に相談してみると良いでしょう。

中古車などでディーラーから購入したわけでなければ、車と同じメーカーしか運んでくれないわけではないです。

近くのディーラーに行ってみると良いでしょう。

 

引越し業者にお願いする

引越し業者でもマイカーを輸送を取り扱っているところがあります。

自社で運べるところと、業務を他社に委託するところがあります。

料金的には、個人で直接頼むよりも若干割高なぐらいです。

 

考え方ですが、自分で各業者にお願いする場合は、日程の調整などが必要になります。

引越し業者に頼めば、車の輸送についての日程は引っ越し業者がやってくれるので、こちらの手間は省けます。

なので、引越し業者に引っ越しをお願いするのであれば、まとめてしまうのがおすすめです。

 

引越し先によっては車の処分も

都心部などに引越しなら、車は処分するという方法もあるでしょう。

交通の便が良いので、車がなくてもどうにかなるものです。

逆に、あまり使わないなら駐車場代などの維持費がもったいないです。

カーシェアリングなども普及しているので、車は持って行かないという選択肢も考えて良いのではないですか。

 

車の移送費を少しでも安くする

車を持っていくのであれば、移送費はできるだけ抑えたいものです。

少しでも安く車を移動するために、安い業者を見つけてお願いするようにしましょう。

引越し業者に引っ越しを任せるのであれば、車輸送の対応できるかどうかも含めて、複数の業者に見積もりをお願いしましょう。

見積もり時に、車の輸送もと伝えて複数見積もりをもらい、しっかり比較することで、少しでも安く引っ越しを済ませてください。