経験が豊富なのは専門業者

引越業者には、専門業者と兼業業者があります。

普段は運送屋をやりながら、仕事の合間で引越しのしごとをしているのが兼業業者です。

引越しの仕事だけをやっているのが、専業業者ですね。

 

引越し作業だけをやっている専門の業者のほうが、当然引越し作業の経験は豊富です。

引っ越しの荷物の取り扱いにも慣れているという訳です。

 

専門の業者と言っても色々

引っ越しを専門に取り扱っている業者にも色々あります。

それこそ、みんなが知っているような名の知れた大手の業者から、ちょっと聞いたことないけど?というような企業まで色々です。

引っ越しにかかる費用も、業者によってまちまちです。

傾向としては、大手の企業ほど高いという傾向があります。

 

引越し料金を安くしたいと持っても、値段だけで決めないことが大切です。

丁寧でキレイ、そして安心して頼める業者を探すのであれば、任せて大丈夫な業者か見定める必要があります。

あなたが希望している引っ越し内容を見積もり時にしっかり伝える必要があります。

見積りは、実際に部屋に来ての見積もりになります。

それでないと、あとで運べないとか、トラックのサイズが合わないなど不要なトラブルの原因になります。

見積りをしにきた営業の人に、しっかり伝えたうえで、対応可能な業者から選ぶようにしましょう。

 

値段が安くても大手同様のサービスを売りにしている所もあります。

色々な業者に話を聞いてみるのが良いでしょう。

 

引っ越しをするタイミングを考えてみる

忙しい時と暇な時ならどちらのほうが丁寧できれいな引っ越しが期待できるでしょうか?

仕事をバタバタやっている時と、落ち着いてやっている時では?

本当はあってはならないのですが、やはり忙しい時や、後の予定が詰まっている時などは、仕事が雑になりがちです。

見積もり時に引越し希望日に他の引越が入っていて忙しいかそれとなくチェックしてみるのも良いでしょう。

 

そういった理由から、縁起をかつぐ人には嫌煙されがちな「仏滅」などに、あえて引っ越しの予定を持ってくるのも一つの手です。

大安などに比べると、仕事が入りにくい日は、サービスが良くて料金が安くなる可能性が高くなります。