簡単に1分で対応できる業者を探そう!

引っ越しの概算費用を出すときには、一括見積を使うのが便利で手間いらずです。

ただ、大手の企業は概算の見積もりを出してくれない場合もあります。

むしろ、色々調べていると、出してくれない場合というより、ほぼ出さないみたいです。

中小業者は概算見積に応じてくれることが多いので、まずはそれらの業者にあたってみましょう。

hikkoshi-mitsumori

 

納得できる引っ越しは業者選びから!

引っ越しの費用を安くしたり、すこしでも満足できるサービスを受けるには、複数の業者に見積りをもらうのは必須です。

まずは、概算の料金を知りたいという所もあるでしょうが、引っ越しが決まっているなら早めに動きたいところです。

なので、話を聞く上でも、まずは見積りを取ってみましょう。

 

見積りを取ったからといって必ず契約しなくてはいけないわけではありません。

ただ、引っ越しし先と引っ越しの日は必要になります。

引っ越ししする距離によって見積りは変わりますし、引っ越ししする日が平日なのか土日祝日なのか、またその時期が繁忙期かどうかでも変わってきますので。

引っ越しし料金が安い月や曜日とかは?時期や曜日のちがい

 

冒頭でも書いたように、一括見積もりサイトを使うのがとても便利です。

大手から中小企業まで一度に見積りをとれるので、その辞典で概算見積もりを出してくる所もあるでしょう。

最終的には、引っ越しし元を確認してもらって、荷物の量などを業者が正確に把握する必要があります。

しかし、出してもらった概算があれば、その後本見積もりをお願いする業者もしぼれますし、そもそも業者に頼むかどうかも判断できますよね。

 

ちなみに、一括見積もりサイトを利用した概算見積もりは、あくまで打ち込んだデータを元に出してくるものです。

実際に見積りをしてもらった場合、金額は上下しますが、値下げ交渉をして少しでも下げてもらうことを忘れないようにしましょう!

交渉の仕方はコチラ→引っ越し料金の値引きは交渉しだい!