引っ越しというのは、決まった日にちでやらなくちゃいけない事が多く、なかなか自由が効かないものです。

ただ、引っ越しの日程を自由に決められるのであれば、オフシーズンに引っ越しをするほうが断然安上がりです。

オフシーズンに引っ越しの日程を合わせれる人は、そのタイミングを狙ってみてはどうでしょうか?

 

引っ越しのオフシーズンとは?

引っ越しのオフシーズンですが、人の移動が多い時期を考えると自ずと決まってきます。

一般的に人が移動する時期は、進学や就職がある1月~4月頭です。

この期間は、一年の中でも最も引っ越し業者が忙しい時期です。

安く済ませるなら、可能な限り避けたい時期です。

 

また、転勤などで9月以降も比較的人が移動する時期と言われています。

統計的に見てみると、9月から徐々に増え始め、年末に向けて移動する人が増えていく感じです。

なのでその時期を外すのが、引っ越しし料金を安くするポイントです。

 

残りの空いている時期は・・・4月末~8月ぐらいが狙い目です。

ただ、GW等の連休が比較的取りやすい時期は、高めになることもあるので注意しましょう!

 

どのぐらい費用に差が出る?

実際にどのぐらい費用に差が出るかというと、なんと2倍以上差が出ることもあるのです!

その理由としては、引っ越し業者が繁忙期を理由に金額を上げているのもありますが、安い業者は埋まってしまい、高めの業者しか空いていないなどと言う理由もあります。

どのタイミングでもそうですが、引っ越しを考えているなら、早めに業者の手配をすることも大切です。

 

オフシーズンこそ更に金額の交渉の余地あり!

引っ越し業者としては、暇な時期にこそ少しでも仕事を入れたいものです。

従って、競合他社と相見積もりを取って交渉すれば、さらに値引きが出来る可能性が高いです。

相見積もりを取ること自体は、オフシーズンにかかわらず引っ越しし費用を抑えるなら必ずやっておきたいことです。

 

複数の業者に見積りをしてもらいましょう。

その際には、サービス面にも注目しておきましょう。

見積りは、引っ越しし元に来てもらって実際に荷物をみてもらうことになりますが、即決は禁物!

その場では、「検討させてください」とでも言って、一旦帰ってもらうようにしましょう。

 

複数の業者の見積りが出揃った所で、見積もりに来た人の印象などお願いしたい業者を決めます。

その業者が最安値なら問題ありませんが、他社のほうが安い場合は、その金額を伝えて、同等の金額か少しでも値下げしてくれるよう交渉してみましょう!

引っ越し業者が暇なほど、上手く行きやすいので是非試してみてください!