なかなか捨てられずに、取っておいている人形。

引っ越しを機に、処分してしまいたいと言う人は意外と多いものです。

ただ、人形ってなんか捨てづらいんですよね。

人形を処分するときは、みんなどうしているんでしょうか?

nuigurumi

 

ゴミとして処分する

一番簡単なのが、ゴミとして出すことです。

大抵のぬいぐるみは、燃えるゴミとして出すことが出来ます。

気持ちの問題ではありますが、ゴミとして出すのであれば、最後にいままでありがとうの気持ちを込めて、紙袋等に入れて出してはどうでしょうか。

 

リサイクルショップに買い取ってもらう

汚れが酷いものは難しいですが、きれいなものであればリサイクルショップに買い取ってもらうと言う方法もあります。

ゴミとして出すのであれば、まずは買い取ってもらえるものはリサイクルショップに買い取ってもらいましょう。

 

欲しい人を探す

ちょっと手間ではありますが、欲しいという人を探してみるのも手ですね。

リサイクルショップと同様、汚れが酷いものは上げるのもためらう所はあります。

きれいなものであれば、女の子がいる知り合いなどに声をかけてみてはどうでしょうか。

 

フリーマーケットで出品してみる

フリーマーケットやオークションに出してみるというのもひとつの方法です。

両方共手間はかかりますが、多くの人に見てもらって、欲しいと思ってくれる人を探すなら手っ取り早い方法です。

 

供養に出す

お寺や神社に人形供養として、供養して貰う方法もあります。

価格は場所によってまちまちです。

近くの神社やお寺に、聞いてみるのがいいでしょう。

また、郵送で受け付けているところもあります。

そういうところにお願いすると、時間がないときや、近場の神社やお寺が曜日が決まっていてもっていけないと言う場合にも対応できます。