車の買取査定に出すと、意外とすぐに売って欲しいと言われると思います。
基本的には、その査定した時の金額で、時間が経つと走行距離も伸びるし、単純に古くなるので査定額は下がるからです。
ただ、すぐに手放しても問題なければ、売ってしまえば言い訳ですが、次の車の準備が済んでいない場合には、一時的に足が無くなってしまいます。
代車が借りれれば良いのですが、どうなのでしょう?
 

大手業者は代車を貸してくれるサービスが有る!

有名ドコロの買取業者は、さすがにその辺りも十分に配慮されています。
買取を行った後の代車サービスがきちんと整っています。
買取側も車が来るまで待つより、早く買い取らせてもらった方が、メリットが有るということです。
 

代車に掛かる費用は?

代車ですが、基本的には無料サービスで貸し出してくれる所が多いです。
ただ、借りれる期間には制限があるので、買取業者には前もって確認が必要です。
また、タイミングによっては代車がすべて出払っていたりすることもあります。
各社、代車の台数には限りがあるそうです。
買取の日取りと、そのタイミングで代車があるのかも、契約前に確認しておきましょう。
 
ちなみに、代車が借りれる期間は1週間から2週間というところが多いようです。
納車される日も確実にして、その期間で間に合うかを検討したいですね。
 
どうしても期間が合わなかったり、代車が無い場合には、買取業者ではなく車の購入先に相談してみましょう。
必ず貸してもらえるとは言えませんが、何かしらの知恵を貸してくれるでしょう。