大手以外にも引っ越し業者は色々あります!

いざ引っ越し業者に頼もうとしても、どの引っ越し業者に頼むのがいいのか悩む人は多いです。

引っ越し業者には大手から中小の運送屋までいろいろ有ります。

それぞれ特徴があるので、その違いを理解して、どのような業者に頼むのがいいのか考えましょう。

gimon

大手の引っ越し業者

基本的に何をしてもらっても安心なのが大手です。

オプションサービスも充実しているので、きめ細かな対応が期待できます。

また、全国展開されているので、遠方の引っ越しなどでも対応エリアが広いのが特徴です。

ただその分、中小の引っ越し業者に比べると値段が高いことが多いです。

 

相見積もりなどで他社(中小の業者)と金額面で比較されると厳しいことが多く、見積りをお願いすると真っ先に来て、その場での即決を強くお願いされる事が多いようです。

金額なりの仕事はしてもらえますので、安心をお金で買うと言う意味では、大手が間違いないでしょう。

 

中規模の引っ越し業者

大手に比べると、梱包は多少見劣りします。

大手は、ほぼすべて梱包されて運ばれるのに対し、物によっては裸の状態で運搬されます。

ただ、運搬中にキズがつかないようにはきちんとされていて、荷物同士の間には緩衝材を入れるなど保護はしてくれます。

大手よりは、見積りも融通が効く事が多く、あまり強く値下げをお願いするのはどうかと思いますが、相談に応じてくれることは多いでしょう。

元々の見積額も大手よりは安いことが多いですが、条件が良い引っ越し業者を見つけるためには、数社見積りをお願いするのが良いです。

 

個人で営業しているような小規模の引っ越し業者

家族で引っ越しの様な大荷物の引っ越しには対応できないことが多いです。

また、エリアも狭いところが多く、遠方の引っ越しには対応できないことが有ります。

小規模の引っ越し業者を使うのに適している人は、単身で近場への引っ越しなどでしょう。

その分、価格は安いことが多いです。

場合によっては、レンタカーを用意して自分で引っ越ししするのとさほど変わらない場合もあります。

注意点は、金額が時間によって決まる業者があります。

その場合、時間が余分にかかると引っ越しし費用が上がってしまうので、見積時に料金形態をしっかり確認しておくと安心です。

また、梱包自体はあまり期待できないので、壊れ物・貴重品などは自分で梱包したほうが安心でしょう。