引っ越し業者のCMでよくある、おまかせプランやらくらくパックの名称でお馴染みのサービスですが、実際にはどの程度やってもらえるのでしょうか?

しっかり理解しておかないと、思いもよらない落とし穴があるかもしれません!

正しくサービスを理解して利用することが、トラブルにもならないので肝心です。

point

 

大手業者にかかわらず、いろいろな業者がそれこそ様々な名称でサービスを展開しています。

サービス内容を選べる所もあるので、やって欲しいオプションを選ぶと良いでしょう。

肝心のサービス内容です。

 

それこそ、自分では引っ越しの荷物については何もしなくてもいいところまでやってもらえるプランも有ります。

自分は、電気・ガス・水道・電話等の手続きだけで後はお任せしますっていう感じですね。

中には、オプションにはなりますが引っ越しし先の手続きもやってもらえるところもあります。

 

逆に、梱包は任せたいけど開けるのは自分でやるなど、細かな条件を決めたりすることも出来ます。

頼む際には見積りを取ることになりますので、見積りをお願いする際にどの程度対応できるか確認しましょう。

引っ越し間際まで忙しい人や、小さなお子さんが居て荷造りなどが出来ない人には、とても喜ばれています。

 

オプションサービスを利用した人の口コミから見る注意したい所

頼んだ業者や作業に来た人によって、作業の丁寧さがいろいろあるようです。

頼んで失敗したという口コミの多くが、梱包に付いてのものでした。

思ったよりも丁寧に梱包されない、と言う不満を持つ人が多いようです。

 

なので、本当に丁寧に扱ってほしいものは自分で梱包したほうが確実ですね。

当然、壊れたなどがあれば弁償をしてもらえますが、嫌な思いをすることに変わりはありません。

引っ越しした当日から嫌な思いもしたくないですよね。