引っ越しを業者に頼む場合はどの程度余裕を持って、お願いすればいいのでしょうか?

komatta
もちろん早いに越したことはありませんが、どうしても間近になってしまうこともあるでしょう。
早めに業者に連絡し始めたほうが特をすることも多いですが、どの程度余裕が必要か調べてみました。

引っ越ししする家族構成(一人暮らしなのか、それとも4人家族とかなのか)で多少の違いはあるようですが、重ね重ね3週間前までには決めておきたいところのようです。
可能であれば、単身の引っ越しで2ヶ月、家族での引っ越しであれば3ヶ月前が理想のようです。
引っ越しの時期にもよりますが、あまり日程がないとすでに業者の予定が埋まっていて、希望の日にちに引っ越ししできないなんてことも!

ただ、家を建てて引っ越しともなれば2~3ヶ月前も可能でしょうが、大抵そこまで引っ越しまでの日程が無いことのほうが多いですよね。
要は、引っ越しが決まったら、まずは業者を決めてしまったほうが良いと言うことです。
また、そのぐらい余裕があれば、複数の業者に見積もりも取りやすいです。

意外と業者によって値段もまちまちなので、早め早めに動いて少しでも引っ越しし費用を抑えたところですね。

それに、引っ越しって準備だけでも2週間ぐらいあっという間に経ってしまいます。
引っ越しし費用を安くする
でもお話しましたが、要らないものを処分するのもそれなりに時間がかかります。

リサイクルショップに買い取ってもらうにしても、ゴミとして処分するにしても数日掛かるでしょう。
必要なもの不要なもの分けて、不要なものから買取して貰えそうなものを分ける
買取が無理そうなものは、決まった日にゴミとして出したり、ごみ収集所に持って行ったり・・・

また、荷造りする時間も必要です。
そう考えていくと、上記の2週間なんてあっという間だと思いませんか?
もしかしたら、2週間じゃ足りないかもしれません。

今、引っ越しの予定があってこのページを見ているのであれば、行動あるのみです!
引っ越しし業者に相見積もりを取りつつ、準備を進めてください。
少しでも引っ越しし費用を抑えて、納得できる引っ越しにしてくださいね。