以前も記事に書いたこと有りますが、家のM1210はまだまだ現役です。

Windows8を入れた時の記事

今回は、Windows10にアップグレードです。

ちなみに、8→10にする間に、HDDの換装をしています。

 

Windows10が出てすぐにアップグレードしたわけではありません。

まぁ、M1210を買った時はWindowsXPが搭載されていたので、これ以上は無理かなぁって思っていたので。

ただ、あまりにも右下にアップグレードすれ!と出てくるので、やってみるかとなったわけです。

 

いよいよアップグレード!と思ったら

右下のポップアップの中のアップグレードをクリック!

それだけで、簡単にアップグレード出来るはずだったのに、PCチェックで蹴られました。

どうやら、グラフィックボードのドライバが未対応のようです。

まぁ、蹴るぐらいならアップグレードを促すなって思ったのが本心です。

ただ、もうアップグレードする気まんまんだったので、止められません!

 

諦めずに方法を考えてみた

Windows10ですが、しっかりとiso(ディスクイメージファイル)をダウンロードできるようになっています。

そこから、自分の必要なエディションをダウンロードしてDVDを作成しました。

DVD起動からアップグレードすれば、特に蹴られることもなく、アップグレードが淡々と進みます。

Windows10のダウンロード先

 

やはり引っかかったのはグラフィックドライバー

インストールは問題なく終了!

案の定、グラフィックドライバーをちゃんと読んでいないみたいで、表示がおかしい。

ただ、Windows Updateをすれば、きちんと表示されるようになりました。

他の部分でもこれといった問題はなく、ちょっと拍子抜けです。

 

ソフト周りも、普段そんなに色々しているわけでないの、インストールしている数が多くないですがすべて問題なく動作しました。

 

Windows10を使ってみた感想

劇的にどうこう変わったとは思えないですが、特に問題なく動いています。

すごく重たいと感じる部分もありませんし、起動などを含め、以前のOSと較べて早くなったとも思えません。

Vistaから8にした時は、起動が早くなったなぁって思ったんですけどね。

 

今回の無償アップグレードは正直驚きました。

まぁ、Windows8の時も、最初は格安でアップグレード出来ましたが。

今後Windowsがどのように進化していくかはわかりません。

Windows10については2025年までサポートが付くようです。

 

流石に、その期限が切れるまではM1210は現役では無いでしょう(笑)