退職願は人生でそう何回も書くものじゃないですよね。

なので、書き方や封筒はどうすか?なんて、覚えられないです。

ただ、波風立てずに辞めるためにもしっかりしておきたいところでもあります。

 

私も、退職願は今までに1度しか書いたことがありません。

そのときは、インターネットで例文を見つけて、ほぼ丸写しした記憶があります。

そもそも退職願を書いたのがアルバイトの時だったので、その時の店長さんに一応決まりだから書いてきてって言われてかきました。

内容だって、一身上の都合によりって理由を書いています。

 

さて、一応封筒にしまったわけですが、そのときはとりあえずあった封筒に、表に退職願と書いて出しました。

よくドラマなんかで出てくるような感じです。

ちゃんとした決まりってもしかしてあったんですかね?

 

気になったので調べてみました。

まず、封筒のサイズですが長形4号サイズが慣例だそうです。

封筒に入れる際の退職願の折り方ですが、3つ折りにして入れます。

この時、下側を先に折って、次に上を折るように3つ折りにするそうです。

 

封筒には、表中央に「退職願」と書いて、裏左下に自分の部署と指名を明記します。

最後に封筒に封をするかどうかですが、どっちでも良いようですね。

ただし、封をする場合は、割印をした方が良いという所もありました。

どちらかと言えば、相手が手間になるから、手渡しなんだし封は必要ないと言う意見が多いように感じました。

 

ジョブセンスリンク